社会福祉法人 大槌町社会福祉協議会

文字の大きさ

日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)

日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業は、判断能力が十分でなく、親族などの援助が得られない状況にある方に対して福祉サービスの手続きや日常の金銭管理の援助などを行い、在宅での日常生活を支援します。

サービス内容

  • 福祉サービスの利用援助
    (利用手続きの援助、利用料の支払援助、行政・サービス機関からの通知確認の援助、福祉サービスの利用に関する情報の提供や相談)
  • 金銭管理サービス
    (年金・福祉手当てなどの受領確認、医療費・公共料金・税金等の支払援助、預金からの日常的な生活費の払い出しなど)
  • 書類等管理サービス
    (預金通帳・年金証書・保険証書・不動産権利書・契約書・実印・その他実施主体が適当と認めた書類)

利用料金

相談や支援計画の作成までは無料、支援計画に基づいた支援には1回1時間あたり、おおむね1,300円かかります。生活保護を受けている方は無料です。

ページの先頭へ

生活福祉資金貸付

低所得者の世帯を対象に住宅、就学、福祉などに関する貸付を行います。資金の種類によって貸付金額が異なります。

お申込方法

大槌町社会福祉協議会へご相談下さい。
※詳しくはこちら(県社協ホームページへ)

ページの先頭へ

たすけあい金庫貸付事業

たすけあい金庫貸付事業は、生活費や医療費などが一時的に必要になった場合に資金をお貸しする制度です。

対象者 町内の低所得者世帯
貸付額 1世帯1件の貸付で5万円以内
償還期間 10ヶ月以内

申込方法

大槌町社会福祉協議会または担当の民生委員にご相談下さい。

また、申込時には担当民生委員の意見書が必要です。

ページの先頭へ

心配ごと相談

大槌町社協会議室にて毎月1回(第2木曜日)「心配ごと相談所」を開設しております。

開設時間 9:30~12:30
相談内容 日頃の生活で何か困ったことや、悩みごとの相談を受けつけております。

ページの先頭へ